mail
TOP NEW DISCOGRAPHY PHOTO MOVIE SHOPPING DUB LINK BLOG CONTACT

2011.6.2
渋谷宇多川町交番横『味の中華 兆楽』でJ.T.C結成。
この酒宴にたまたま同席していたことから、RUN BIRDも以降レギュラー参加する様になる。
2011.6.16
週1曲楽曲制作というコンセプトの基、Ustream放送『KING SIZE RADIO』内で楽曲放送を開始。 記念すべき一回目の楽曲名は、以降J.T.Cの代表曲となるアップタウン奥さん。
01. アップタウン奥さん J.T.C (J-REXXX & たなけん & CHOP STICK) RIDDIM 774 from DIGITAL NINJA RECORDS MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.6.23
この日、たまたまスタジオ東和に作業しに来ていたHIBIKILLA、湾岸音響で録音後たなけんと共に駆け付けたブルーバード(笑連隊)と『ヘソ臭HAND'S UP』完成。 以降、J.T.C+GUESTという現行の形態の礎となる。 RIDDIMは前回の『アップタウン奥さん』同様、774 from DIGITAL NINJA RECORDS
02. ヘソ臭HAND'S UP J.T.C feat R.H.B (J-REXXX & たなけん & CHOP STICK & RUN BIRD & HIBIKILLA & BLUE BIRD from 笑連隊) RIDDIM 774 from DIGITAL NINJA RECORDS MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.6.30
世間を震撼させたある事件をモチーフに、J.T.C初の時事ネタともいえる『悲しみにてやんでぇ』を発表。 LIVEでは、サビのみのお披露目が続いているモノのJ.T.Cの隠れ名曲といわれ、J.T.Cフリーク並びに関係者の方々から密かな支持を受けている。 (JAMAICA RIDDIM)
03. 悲しみにてやんでぇ J.T.C feat R (J-REXXX & たなけん & CHOP STICK & RUN BIRD) RIDDIM JAMAICA RIDDIM MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.7.7
心に染み入る楽曲で絶大な支持を受けている『ナインステーツのエース』KING-KをGUESTに、J.T.C初のMAMA TUNE『ママ似のブサイク』を制作。 バウンス終了後、氏がポツリと呟いた『いつかMAMA TUNEを作ろうと思っていたが、(最初の曲名が) ママ似のブサイクになるとは夢にも思わなかった』は、ナイショの話である。 (RIDDM Takeshi Beat fromRudebwoyfunk International)
04. ママ似のぶさいく J.C.R.K (J-REXXX & CHOP STICK & RUN BIRD & KING-K) RIDDIM Takeshi Beat from Rudebwoyfunk International MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.7.14
『横わけのラガマフィン』の異名で九州を中心に絶大な支持を誇るDANGER SHU (CHOMORANMA) をゲストに迎え『ぬちゃぬちゃよ〜でる』を発表。 氏の得意分野でもある大人の性、子持ちの奥さん良い所をテーマに制作。 また、曲出しのカウントが取りづらくLIVEしづらい事からお蔵入りになっている。 迷曲だらけのJ.T.Cの楽曲の中でも特に迷曲中の迷曲といわれ、故にJ.T.Cの奥座敷と呼ばれている。 (RIDDIM RAGGYZ)
05. ぬちゃぬちゃよ〜でる T.C.R.D (たなけん & CHOP STICK & RUN BIRD & DANGER SHU) RIDDIM RAGGY from RAGGYZ MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.7.16
J-REXXX『ROAD TO 横浜レゲエ祭2011 -RESPECT-』悲願の初優勝。
2011.7.21
三軒茶屋が育んだ天才早口DEE-JAY TITANGをゲストに迎えた力作。 氏がREGGAEの概念をある意味覆す夏が苦手発言に旦を発し『夏が苦手』を発表。その大胆な切り口に、たじろいだメンバーは急遽『サマータイタン2011』を副題とし、以降J.T.Cのお家芸とも云えるサブタイトルの妙の礎を作る。 RIDDIM制作はJ.T.C16曲目『なんでそうなるの?』で、feat.した長崎の凸凹Microphone TANA-X from ARTICAL
06. サマータイタン 2011 -夏が苦手- T.C.R.T (たなけん & CHOP STICK & RUN BIRD & TAITANG) RIDDIM TANA-X from 凸凹Microphone MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.7.28
パンチのある太い声と男心溢れるリリックで硬派のイメージが強い、レペゼン下町、拳太がカラオケでそれは実に見事に、森山直太朗の『さくら』を熱唱していた事に端を発し、GUEST SINGERとして出演を依頼『真夏のラブホテル』を制作。 以降、J.T.CのLIVEには欠かせない一曲となった。 (RIDDIM AkAchAkA from Tarantula Recordings)
07. 真夏のラブホテル J.T.C feat R.K.F (J-REXXX & たなけん & CHOP STICK & RUN BIRD & 拳太 & ファンファン from 浜崎ロキシー) RIDDIM AkAchAkA MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.8.4
前回の『真夏のラブホテル』に引き続きGUESTに拳太を迎え、満月の下で、太陽の下で、昼夜問わず執り行われる男女間のエロチックなささやきをテーマにした『耳元ギャリス』を制作。 J.T.C楽曲の中でも常に人気ランキング上位をしめるも、なぜかLIVEでのPLAYが1度もない未だ見ぬ名曲である。 (RIDDIM AkAchAkA from Tarantula Recordings)
08. 耳元ギャリス J.T.C feat R.K.F (J-REXXX & たなけん & CHOP STICK & RUN BIRD & 拳太 ファンファン from 浜崎ロキシー) RIDDIM AkAchAkA MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.8.11
レコーディング中、J.T.Cメンバーにとって大恩ある方の突然の訃報を知り、スタジオは沈黙に包まれた。 その悲しみを振り払うかの様に、京都で活躍するREGGAE TOY BOX協力のもと、GUESTに大御所KING KURTIS FLY氏を迎え 『パジャマパーティー』を制作。 実況中継の様なバースのやり取りが記憶に新しい、底抜けに明るいPARTY TUNEが完成した。 (RIDDIM AkAchAkA from Tarantula Recordings)
09. パジャマパーティー J.T.C feat K.F (J-REXXX & たなけん & CHOP STICK & KING KURTIS FLY & ファンファン from 浜崎ロキシー) RIDDIM AkAchAkA MIX 武論尊 from スタジオ東和
2011.8.18
野性味溢れる風貌と闇夜を切り裂く稲妻VOICEで、支持を受けているアダチマンをGUESTに迎え、男女の終電間際のせめぎ合い赤裸々に綴った『へべれけラブ』を完成。 そのあまりの暴君ぶりに純愛真っ只中の某SOUND MANに『この歌嫌い』と、完膚なきまでに否定された、暗い歴史を持つ曲でもある。 (RIDDIM AkAchAkA from Tarantula Recordings)
10. へべれけラブ T.C.R.A.(たなけん CHOP STICK RUN BIRD アダチマン) RIDDIM AkAchAkA MIX 武論尊 from スタジオ東和
STUDIO TOHWA &copy 2007  all images property of STUDIO TOHWA